Home > 会社概要 > ごあいさつ

社長よりごあいさつ

タカラ米穀株式会社は、日本の食文化を支えるお米を通じて、より多くのお客様と地域社会に貢献し得る米穀創業企業です。国際化、ボーダレス化といった風潮に漏れず、米穀業界も「新食糧法」の制定により競争激化の時代へと突入いたしました。しかし、当社はこの非常に厳しい環境こそが真価を見出せる土壌であることを認識して、経験と実績を糧に食文化の明日を創造しています。お米がつくりあげてきた地域社会と日本文化を継承する企業として、さらなる発展を目指してまいります。

タカラ米穀株式会社 取締役会長 中川 浩志

当社は日本の食の原点であるお米を通じて、生産者の思いを大切に、農地を守り、生産者の後継者育成にお役に立つべく努めてまいりました。主食を中心としたお米だけでなく、お米の持っているエネルギーが各分野で広くお役に立つことも研究の結果理解でき、新製品のご案内をしております。農業を中心とした一次産業の活性化が日本経済の根幹と思い、生産から加工、流通まで六次産業の担い手として企業の方向性を明確にし、努めてまいります。

タカラ米穀株式会社 代表取締役社長 星 広二