Home > 宮城のお米

お米は日本の宝―。契約栽培 こだわり生産者の皆さん

宮城県栗原市一迫

耕佑さん
姫松さん
農業生産法人 耕佑さん
農業生産法人 サンファーム姫松さん

宮城県北西部に位置する栗原市一迫町。栗駒山から湧き出る清らかな水が肥沃な栗原耕土を潤します。澄んだ空気と豊かな緑。恵まれた自然環境の中で、使用する農薬・化学肥料を必要最低限に抑え、安全で美味しいお米づくりに取り組んでいます。

宮城県大崎市鹿島台町

畑山さん畑山農園 畑山 昇さん

宮城県中央に広がる大崎平野の東部に位置する大崎市鹿島台町。畑山さんのつくるお米は安全・安心そして環境にもやさしい特別栽培米です。農薬・化学肥料の使用量を減らし、愛情たっぷり、手間隙かけて育てています。

宮城県加美郡加美町

JA加美よつば有機米生産部会さんJA加美よつば有機米生産部会さん

加美町は昔から県内でも有数の良食味米の産地として有名です。西部には船形連邦、そして加美富士とも呼ばれる薬莱山の麓から東西へは広大な穀倉地帯が広がります。高品質で安定したお米の提供にこだわり、農薬・化学肥料を使用しない、あいがも農法によるお米づくりを積極的にすすめています。

近田さん下新田上集落営農組合 近田 利樹さん

同じく加美町で農業を営む近田さん。農薬・化学肥料の使用量を抑え、稲の本来持っている力を上手に引き出しながら、田んぼに直接種を播く、『直播』という栽培方法を実践し、米ヌカから作る「米の精」という有機質100%の肥料を使用して栽培しています。「食べてみれば違いがわかる」とおっしゃる近田さんの田んぼには、タニシが生息しています。タニシは農薬に弱い生物ですから、いかに農薬使用量が少ないかということですね。